青空cafe

ちょっとした時間の息抜きに

知って安心/使って安心 『治療/退院の治療費の支払いも安心 社会保険 限度額認定証とは?』

総務系サラリーマンとして「知って安心、使って安心」な情報をお届けします。
今回ご紹介する内容は、社会保険(健保)の限度額認定証です。

皆さん、病院での治療や退院した際に、一時的に高額なお金を支払わなければなりませんが、とある手続きをとると、それが一定金額に抑えられる制度があることはご存知ですか?

高額療養費制度はご存知の方が多いと思います。

これは、入院した際や、治療を受けて病院に支払うお金が、月度である一定以上の上限を超えた際、手続きをしてこの超えた分を返金(支給)してもらう制度です。ただ支払った後、返金(支給)されるまでに数ヶ月かかることもあり、家計の負担になってしまうことがあります。

今回ご紹介する、『限度額認定証』は、一時的な家計の負担を抑えることに役立ちます。

この制度は、事前に手続きをして、認定証の交付を受けることで、治療や退院した際に支払うお金を一定金額内に抑えることが出来る制度です。
イメージとしては、事前に高額療養費の清算を受けるような感じです。

収入などにより、支払う金額の上限は異なりますが、これを行なうことで、まとまったお金が無かったとしても多少は安心して治療を受けることが出来ます。
※保険外負担や入院時の食事代等は異なりますのでご注意ください。

社会保険などは、基本的に自己申告が基本ですが、どんな制度があると分からないと活用できないですよね
※健保のHPを見たり、会社から配られる健保の冊子等は面倒くさがらずにきちんと家の持って帰ってご家族と共有しましょう!
 色々な支援が記載してあったり、お得な情報も載っていますので、知らぬうちに「損」してしまうかもしれませんよ。

医療費等々困ったことがあったら、是非国保や会社の社会保険窓口にご相談ください。
結果的にできる、できないはありますが、きっとアドバイスしてもらえると思いますよ。

「こういったことで困っているのですけど、何かありませんか?」で大丈夫です!
※ただ、支払い直前ではなく、出来るだけ早めに相談すると余裕を持って申請できますよ。