青空cafe

ちょっとした時間の息抜きに

ipad Pro10.5とMagic Keyboardを選んだ理由

ちょっと書き物したり、LINEやメール見たり、ネット見たりしたいな...と思って、ノートやタブレット何にしようか色々考えました。

メインの用途は上記の通り、普段使いで便利に気軽に使いたいので、タブレットにすることにしました。

そして選んだのはiPadスマホはiphonを使っているので、連携して使いやすいかなと思います。

1.ipad proの種類を選ぼう

折角買うなら、新しいやつがいいなと思い、ipad proを選びました。

何インチ?

次に悩んだのは、10.5インチにするか、12.9インチにするかです。
何か作業するなら12.9の方が使いやすい...しかり、持ち運んで使うとすると、少し重い気がしたのと、その大きさを使うのであれば、ノートの方が良いと思いましたので、10.5を選ぶことにしました。

容量は?

ipad proは64G、256G、512Gがあります。
まず私は動画の編集などは考えていないため、512Gは選択肢から除かれました。写真やちょっとした動画の保存位はしたいので64Gではなく、256Gを選ぶことにしました。
もし、容量が足りなくなったら、数年後にまた、考えることにします。

カラーは?

これは、スペースグレイにしました。
液晶画面の周りが黒なんですよね、スマホもiphonも画面の周りが黒なので、合わせました。

wifiモデル?

wifiモデルを選べました。外ではスマホのデザリングを使いインターネットに接続すれば問題ないかと思いました。今は無料でデザリングの機能使えますし。
デザリングの仕方は、過去ブログの(デザリングでオンラインゲーム)に書いていますので、もし良ければさんこうにしてください。

携帯会社のだと、持ってるだけで月額幾らかの費用が必要なんですよね。少額でもチリも積もればなので、デザリングの設定が不要など便利なところもありますが、スマホのギガ数も結構毎月余ってるので、デザリングで良しとしました。

2.Magic Keyboardを選んだ理由

iPad Proを使うにあたり、キーボードは欲しいと思いましたので。iPadそのものだけでも文字の入力は可能なのですが、キーボードがあれば画面をフルに見ながら使えること、長い文章を書くならあった方がやりやすそうと考えたからです。

そして、Appleにはsmart keyboard(スマートキーボード)と言うものがあって、スリーブにキーボードが付いていると言う、素晴らしいものがありましたが、今回これは選びませんでした。

その理由は

二つあります。
一つ目は、レザー製の純正のスリーブがありこれを使いたかったこと、通常通り画面を立てたり、ある程度寝かした状態でもiPadが使えるようになるからです。

二つ目は、Magic Keyboardは横幅もそこそこあり文字入力しやすそうであったこと、持ち運びもカバンに入れて邪魔になりにくそうだったからです。iPadを机の上に置いて、楽な姿勢でキーボードを打つことも出来そうです。

この理由から私は、Magic Keyboardを選びました。

3.最後に

実はこの記事を書いている段階では、まだ手元にはiPad Proは届いていません。

実はお店に行って購入しようとしたところ、スペースグレイは在庫に無いとのことorz
インターネットのAppleStoreで注文しました。
到着までワクワクですね。