青空cafe

ちょっとした時間の息抜きに

とってもお得!? ふるさと納税 ~知らない人は損してるかも~

こんにちは、Garaです。

ところで皆さん、ふるさと納税ってしたことありますか?

たまにCMやっていたり、テレビで特集組まれていますよね。


私は多少興味はあったのですけど、面倒そう…何か損しそう…手続き大変そう…
等々の理由から、今ままで手を出していませんでした。



ふるさと納税を調べて、実際にやってみて、返礼品をもらった感想は…

「もっと早くしておけばよかったぁ…orz」です(笑)

1.ふるさと納税ってなに?

 ふるさと納税は、好きな地方自治体に寄付をして、その寄付した金額は
 一定金額の自己負担額(2,000円)を除いて、所得税の減税や翌年度の住民税が
 安くなるのです!

 具体的には、収入によって減税される上限金額は異なりますが、例えば50,000円寄付したら、
 自己負担額の2,000円を除いた48,000円が減税されます。


 もしかして皆さん、「お金を寄付で払うなら、所得税や住民税から減税されても
 結局変わらないんじゃ???」と思ってませんか?


 ここからが、ふるさと納税のお得なポイントです。

 ふるさと納税すると、「返礼品」があるんです!!!!

2.返礼品って?

 返礼品とは、地方自治体が寄付をしてくれた人に対して、『名産品やサービス』で
 お礼をしてくれるのです。

 例えば、一日町長券、サイン色紙などひと癖あるものから(笑)
 その地域の名品が返礼品としてある事が多いです。
 例えば、スイーツ、魚介(カニ、ウニ、サーモン、イクラ、等々)お肉、
 果物、野菜、鍋セット、お酒、水、ジューズ何でもあります。

 10,000円ふるさと納税したら、その金額分返礼品があるわけではないので
 そこは注意ですね。


 ただ単に税金を払うだけでは無く、返礼品として色々な物を貰えるので
 満足感も段違いだと思います。

 しかも、ふるさと納税を受けた地方自治体は、そのお金を使って地域を
 活性化して行くという、お互いハッピーな節税ですね。

3.実際なに貰ったの??

 12月の末に駆け込みで『ふるさと納税』をしました。
 一部来ていないものがまだあるのですが、来たものをご紹介します。

1つ目

  手作りきりたんぽ鍋セット
  
f:id:takep-cafe:20180217205102j:plain

  一度もきりたんぽを食べたこと無いので、ウキウキで注文。
  丁度年末だったので、お土産で実家に持って帰って、食べました。

  なるほど、なるほど、きりたんぽってこんな感じなんだ。

 

2つ目

  博多もつ鍋せっと(白みそ)

f:id:takep-cafe:20180217205152j:plain

  前旅行で博多に行った時にもつ鍋を食べて、もう一回食べたいと思い注文
  よそうを裏切らずにうまい!!
  〆のチャンポン麺も最高でした。

 

3つめ

  フェスティバロの唐芋レアケーキセット

f:id:takep-cafe:20180217205246j:plain

f:id:takep-cafe:20180217205320j:plain


  口に入れると、ふわっととろけます。
  しばらく、レアケーキ祭りでした。

4つ目

  北海道産紅ズワイガニむき身1kg

f:id:takep-cafe:20180217205406j:plain

  カニですよカニ、味噌汁、鍋×数回、あとお土産などに大活躍
  実は小ぶりでしたが、刺身でも食べれて、とても満足。

5つ目

  九州黒毛和牛切り落とし2kg
  人気の品で、発送まで3カ月待ち、12月の後半に頼んだので、そろそろ
  発送されるかも…とても楽しみ。

4.ふるさと納税のやりかた

 そんな感じで、ふるさと納税はとても嬉しい、楽しい制度です。
 ふるさと納税するためには、インターネットで『ふるさと納税』のワードで検索
 して下さい、そうすると、ふるさと納税サイトがいくつかありますので、
 そこでお好みのサイトを探して下さい。

 【税金控除までの流れ】
 ふるさと納税 → 納税(寄付)の証明書が届く → 返礼品も届く →
 確定申告の時期に照明書を持って申告 → 税金控除

 

5.まとめ

 返礼品はとても満足です、ちょっと期待と違うところもありましたが
 それは、それでよし!
 今度は時期をずらして、じっくり吟味しながらふるさと納税をする、
 地方自治体を選びたいと思います。

 次は何が良いかなぁ…